スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いですよん 

今日はコンクール本番でした。
そして、引退でした。

うわー、本当に長かった中学含めての6年間。
すっごい感慨深いです。
せっかくなので、ここに6年間をつづってみようと思います。
自分が見直すためにも。
記事も長いです、ってことを最初にお伝えしておきます。
そして、自分が詳細までふりかえりたいので、当時の私生活けっこう晒してますww
ただの自己満です(笑)




まずば、中学校の体験入部。
「何の楽器がしたい?」
(むしろ、何があるんですか?)
吹奏楽とオーケストラ(管弦楽)の違いもわからなかったです。
クラリネットとラッパぐらいしか知らないので、
とりあえず、「トランペットしたいです」とか言ってみた。


運動部なんて考えられないくらい運動オンチなんて、楽譜の多少読めることから吹奏楽に入部。
しかし、楽器決め当日、かなりどーでもいい理由で休んだため、
口の形なんかが関係ない、パーカッションに決まる。

思えば、この時に部活に来ていたら、きっと他の楽器になっていたんでしょうね。
これも感慨深いです。
パーカッションに決まったと聞いたので、そのパートに行きましたみたいなノリで、
よくも高校まで続けられたと思う。


さらに中1の時、1人しかいなかったパートの2年生が秋で退部したため、
1年生3人だけのパートになりました。
しかも、そのうち1人とケンカして
今思えば、「あいつのここが気に入らない」なんていう、馬鹿馬鹿しい水面下のケンカをしてたと思います。
もう1人の人は、私たちの板挟みになって相当辛かったって聞きました。
それも含め、申し訳ないくらい、くだらないことしてたなと当時の自分を殴りたい。

同じ時期、クラスでも軽いいじめにあってまして、
中1なら普通にありますよ、理由もなくとある人を省いてみたり。
それがまた、ローテーションで変わっていったり。
中1くらい幼いと、けっこう日常的です。
おかげで、部活にくるために学校くるみたいな毎日でした。
もしも部活してなかったら、学校来なくなってたのかなぁと思うと、
そこで1つ、部活に人生変えられてますね。

中2になると、後輩が2人入ってきました。
・・・が、そのうち1人が5月くらいに腕をガッツリ骨折して。
「パーカッションやっべー、出来ねーじゃんww」
みたいになってました。

さらに、パートの子とのケンカもまーだ続いてまして、
いい加減にってことで話し合って、その子も部活来るようになりました。
ただ、骨折した子がなかなか病院か何かで、部活に来てくれなかったなぁ。
ちなみに、俺がパートリーダー(笑)


少しとんで3年生。
お世話になってた顧問の先生の1人が、転任されました。
パーカッションって、お金がない公立では、先生から借りてる楽器が多いことがあるので、
先生が転任された時、少し寂しくもあり、不安で焦りました。
楽器がなくなったら、演奏どこじゃ・・・ww
先生は、少しの間だけ楽器を置いていってくれたので、引退までは困りませんでしたけど。
この時代に、パート7人中5人(70%)がオタクというカオスなパートが出来上がる。



3年生は期間が短いので、次は高校。
高校で、同じ中学の先輩に誘われて入部。
私を入れて、5人のパートでした。
高2の夏まで一気にまとめますが。
色んな意味でキツかったです。
一番上の先輩がぬけてからというもの、
パートで同じ学年がいなかった私は、先輩たちにはぶられ?
というか、放置されてました。
けれど、たまに厳しいパート練になります。
出来てなかったら、精神的に追いつめられます。
泣きそうになる。
そしてまた放置。

鬱になりそうでした。
でも、パートで同じ学年が1人だからこそ、辞めることも出来ないし。
音楽室までの道のりを、わざとゆっくり歩く毎日でした。

そんな先輩たちでも、本当に上手で人間的にも出来た人たち、賢い人たちでした。
言ってることは正しいし、技術的にも人間的にも学ぶべき場所も多かったです。
まだまだ今でも、先輩たちには色々と及びません。
そして、未だに目の前に現れると手汗が止まりません、トラウマです。


それから、私は2年生としてパートリーダーになり、
1年生3人のパートでやってましたが、
そのうち2人が、勉強を理由に辞めると言い、
結局2人になり。

3年生になると、1年生は2人増えて、
4人でこの3か月やってきました。



長かったです。
色々ありました。
今、楽しいです、それだけで満足です。
部活からたくさんのことを学び、今の自分があると思います。
この6年、本当に楽しかった♪
スポンサーサイト

「そんな装備で大丈夫か」 

「大丈夫、問題ない」


最近、九州ではとてつもない雨が降り続く日が続いています。
今日の帰りも、豪雨が降っていたわけなんですが、
何一つ、雨具がない\(^o^)/

雨の中を気持ちいいくらい濡れて帰ってやりましたよ。
友達や後輩たちから
「風邪引かない?」
みたいなことを言われましたが、
「私が風邪などひくと思うか」
的なこと言ったら、
「ですよねーww」
それでも、ちゃんと心配してくれるみんなは優しいのう´∀`



さて、明日は吹奏楽コンクール本番です。
くじ運悪く、最初から2番目です。
むしろ1番目だったら、楽器のセッティングも出来たのにorz
考えうる最悪に近い順番です。
そのため、明日は5時学校集合。

はい、早く寝ます。

今のパートが好きすぎる、楽しいわ。
しかし、本番前夜にブログ書いておきながら、後輩にメールしてやってないぞ←←
明日は頑張りたいです。

わぁぁあああ!!!!! 

サイトや支部で2424してたら、12時まわってたよ、うわぁぁあああ!!!


ってことで、誕生日おめでとう一護ぉ!!!!!


部活やら就活やらで、例年にない忙しさで何もしてやれなくてすまぬ・・・
所詮、腐ったものしか書かないが(ドヤァ←

時間あったらなぁ、あれ書くつもりだったんだ。
幼いころ、真咲さんがまだ生きてたころの一護の誕生日。
親父も妹たちも幼いなりに、(※親父が一番幼稚である)一護の誕生日をお祝いして、
母親と二人きりになった時に、普段無意識に我慢してた分、お母さんにちょっと甘える一護が書きたかったorz

多分、どんなCP設定があっても、一護の心の支えになれるのは、真咲さんだと思うんだ。
2番目がルキア?(白黒スキーの言葉ちゃう)
原作をまず考えてしまうんで、一護を支えてるのはルキア・・・な関係が、私の文にも現れてる気がする。

白黒は、ちょっと離れてるのが、ちょうどいい。
たまに突き放して、気紛れで引き寄せて。
ツンデレではなく、どちらも素で本気。
一番遠くにいて近くにいる。
そんな関係が大変美味しいのですが、誰か同志様はいらっしゃいませんか?(真顔)



そして忘れてはいけない。
これは今、誕生日のお祝いをしているのだ。
それを、書いた本人すら感じさせない文書である←

一護くんは、私の愛に対する原点であり頂点です。
いやー、腐女子に成り下がって3年目になりましたが、
未だに、臓器まで愛せるのは一護くんだけです(やっぱり真顔)
私を変態にした責任をとって、私にいつまでも愛されるといいわ!!!


あれ、これお祝い文(((ry

就活中です。 

7月に入ると、高校の求人受付がスタートします。
私の高校にも、不景気なので求人はもちろん多くはないんですが、
歴史が長いことと、県内でも昔から名のある実業系高校だったため、
少なくも質のいい求人が、ぼちぼち集まりつつあります。
(JR九州・西日本、九州電力、ANAなどなど)


そんななか、クラスの雰囲気として、まだまだ現実味がないというか、
求人票を見て、わー良いねぇで終わってしまう雰囲気で、私のそれに呑まれていたんですが、
先日、進路指導の先生に個人的に呼び出されまして、
一人で進路指導室を訪れたわけです。

もう、話の内容は見当がついていました。
そしてその通り、先生から一枚の求人票を渡されました。
「この仕事、考えてみらんか」と。

この時期に、先生から呼び出され仕事を勧められるというのは、珍しいです。
それだけ、いい仕事であり、何より自分の性格やらが職場に合った仕事というわけです。
地元の小さな会社(ってか事務所)ですが、会社の年収も給料もなかなかよかとこ。


そこに決めるか決めないかは別として、
「そうか、私就活中なのか」と痛感することになりました。

先生が言うだけあって、自分に合った仕事なんだろうと思います。
「ずっと何週間も前から思ってた」とも言われましたし。
色々考えて、色んな人の話を聞いて、決断したいと思います。

1年ぶりの再開。 

久しぶりに、中学校のメンツと会いました。
総勢7名。
近くでご飯食べて、語って、アイス買って、語って、公園行って、語って。
集まったら、とにかくわいわい騒ぐ連中です。
それぞれの学校の話や、みんな3年生なので進路の話も少し、
でもやっぱり、最後は漫画やアニメの話にもどっていきます←

色々あって全部は思い出せないんですが、
「液晶の向こう側の嫁と結婚したいんだが、どうすればいいか」と相談したところ、
お前変わってねーな、という評価をいただいたということだけ書いておきましょう。

高校生も終わろうとしている今、中学校の友だちと縁があるって素晴らしいことだと思います。
また夏祭り一緒に行こうという話になったので、その時にまた騒げたらと思ってます。
| HOME | NEXT

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

  • 夢月 ぐるる

    Author:夢月 ぐるる
    暖かく乾いたところを好む←
    BLEACH、ヘタリア、ポケモン大好き。
    基本夜行性。

ポケモン小説

  • 主人公の名前を設定できます。 デフォルト名は「シュウ」です。 苗字は空欄でお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

  • QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。